企業情報
HOME > 企業情報 > 沿革

企業情報



沿革

平成 5年 1月 熊本市京町に(株)システムクレオを代表取締役植木康夫にて設立
平成 6年 5月 事業拡張のため熊本市八王寺町に本社を移転
本格的に病医院向け医療事務システム「MOA/J」シリーズ(沖メディカルシステムズ)及び調剤薬局向け調剤システム「ぶんぎょうめいと」(成和産業株式会社)の販売を開始
平成 6年 7月 アイエヌジー生命保険株式会社と保険代理店契約を締結
平成 6年10月 アップルコンピュータの病医院向けシステムの取扱いを開始
平成 7年 3月 鹿児島市中央町に鹿児島営業所開設(現在上荒田町へ移転)
平成 7年10月 熊本市医師協同組合からコンピュータ機器の「販売推進協力店」としての認定を受ける
平成 7年11月 DOS/V機対応医療事務コンピュータ「レセカム」の取扱いを開始
平成 8年 1月 『第1回 ‘96総合医療メディア情報展』を開催
「電子カルテシステムの現状とこれから」の特別講演を同時開催
平成 8年 3月 熊本市医師協同組合から総合医療コンピュータシステム及びその関連機器の「販売指定店」としての許認可を受ける
平成 8年10月 財団法人医療研修推進財団(厚生省)より依頼を受けインターネット医療情報電子検
索システム『P-MET』の九州地区担当として広報活動を開始
平成 8年12月 財団法人医療研修推進財団の賛助会員となる
平成 9年 1月 NTT熊本支店と代理店契約を行いネット64(ISDN回線)の代理店販売を開始
平成 9年 2月 『第2回 '97総合医療メディア情報展』を開催
医療従事者向けインターネット特別実演講演会を同時開催
(講師は東大病院中央医療情報部:伊野宮興志先生による)
平成 9年 8月 日本耳鼻咽喉科学会30周年フォーラム(福岡市シーホーク)より依頼を受けて弊社社長講演
平成10年 2月 『第3回 ‘98総合医療メディア情報展 』を開催
「知っておきたいレセプト請求のポイント」の特別講演会を同時開催
平成10年 5月 財団法人医療研修推進財団より委託を受け、衛星通信利用による各種研修会の九州地区の開催実施担当となる。第一回目として熊本地区で『介護保険導入による高齢者医療の在り方~ケアマネージャー講習会 』を開催
平成10年 9月 中小企業診断士によるコンサルティング業務(診療所・調剤薬局等の開業支援等)を開始
平成11年10月 (株)沖メディカルシステムズは、日立メディカルコンピュータ(株)と合併に至り、それに伴い販売店契約を締結
平成13年 5月 インターネット上に自社独自制作によるホームページを開設する
平成13年 7月 (株)富士通ビジネスシステムと販売店契約を締結
平成13年12月 『第4回 総合医療メディア情報展 2001』を開催
「増患に直結する接遇のあり方」の特別講演会を同時開催
平成14年 3月 厚生労働省から「有料職業紹介事業」の許認可を受け、有料紹介事業を開始
平成14年 7月 『総合医療メディア情報展 2002in鹿児島』を開催する
「医療制度改革の動向を探る~2002年の展望~」の特別講演会を同時開催
平成14年12月 第5回総合医療メディア情報展 2002』を開催する
「地域の中でオンリーワンの医療機関になる為に」の特別講演会を同時開催
平成15年 1月 創立10周年(1月22日)を迎える
平成15年11月 『第6回総合医療メディア情報展2003』を開催する
厚生労働省医政局より来熊頂き「医療提供体制の改革のビジョンについて」の特別講演会を開催
平成16年 8月 電子カルテ開発元(株)ラボテックと販売店契約を締結
電子カルテの取扱いを開始
第257回熊本県眼科医会夏期研修会「眼科医療のIT化」へ電子カルテを参考出展
平成16年10月 レセプト一体型電子カルテシステム1号機を納入本稼働開始
平成17年12月 熊本本社を新築し移転する
平成18年 3月 『平成18年度4月医療改正に伴うシステム説明会』を開催。200医療機関、60調剤薬局の弊社取引先様が参加
平成18年 8月 本社システム部内に開発課を設置し、医療関連のソフト開発を開始
平成18年10月 『第一回レセプトオンライン請求義務化に関するセミナー』をグランメ ッセ熊本にて開催
熊本県支払基金様より「オンライン化に向けてのレセプト電算処理対応について」講演
メーカーより「レセプトオンライン義務化までの前準備について」講演
平成19年 1月 宇土郡市医師会様からの協力依頼を受けて地区会員様に向けての『レセプトオンライン請求義務化』に関する勉強会を宇土郡市医師会館にて開催
平成19年 2月 宇土薬剤師会様からの協力依頼を受けて地区会員様に向けての『レセプトオンライン請求義務化』に関する勉強会をウイングまつばせにて開催
平成19年 3月 日医総研(日本医師会総合政策研究機構)の日医IT認定サポート事業所の認定を受ける。ORCAプロジェクトに参加し『日医標準レセプトソフト』の販売を開始
南九州医療秘書福祉専門学校(鹿児島)へ研修機器として『日医標準レセプトソフト』を納入
平成19年 7月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの1号機が稼働する
平成19年12月 株式会社シィ・エム・エスと販売店契約を締結しORCA連動電子カルテシステム「DOCTOR'S DESK II」の販売を開始する
平成20年 5月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの稼働件数が50件を超える
平成21年 1月 開発課にてORCA用の「人吉市乳幼児医療請求書」を開発し販売開始
平成21年 3月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの稼働件数が100件を超える
平成21年 5月 メディカルドメイン株式会社と販売店契約を締結しORCA連動診療支援システム「WOLF」の販売を開始する
平成21年 8月 株式会社ピーエスシーと販売店契約を締結しORCA連動電子カルテシステム「REMORA」及び画像ファイリングシステム「Claio」の販売を開始する

顧客サービスを強化する為、SFI(IT日報)システムを導入し、熊本本社と鹿児島営業所を結び顧客データベースの一元管理を実現し稼働する
平成21年10月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの稼働件数が150件を超える
平成21年10月 「システムクレオ ORCA研修会」in八代を八代グランドホテルにて開催
平成21年11月 「システムクレオ ORCA研修会」in玉名を玉名郡市医師会館にて開催
平成22年3月 「平成22年度法改定及び改定に伴うシステム変更の説明会」を地区別に開催し
150医療機関、50調剤薬局の取引先様が参加
開催地区:熊本地区(熊本市流通情報会館)、荒尾・玉名地区(玉名郡市医師会館)、菊池・山鹿地区(菊池市文化会館)
平成22年4月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの稼働件数が200件を超える
平成22年11月 「電子カルテ特別体験フェア2010」を熊本市流通情報会館にて開催
「熊本市医師会ITフェア」(熊本市医師会主催)へORCA連動型電子カルテシステムを出展
平成23年1月 「日医標準レセプトソフト」通称:ORCAの稼働件数が250件を超える
Doctorの為の「電子カルテ教室」を開講(22日より本社2Fにて)
平成23年7月 『第11回 アジアメディカルショー』(福岡国際センター)へORCA連動型電子カルテ・画像ファイリングシステムを出展
平成23年8月 事業拡大に伴い福岡支店を福岡市博多区に開設
株式会社アステム様との業務提携を行い、事業活動を九州一円に拡大
平成24年8月 事業拡大に伴い大分支店を大分市内に開設
平成27年8月 日立製作所製 中小規模病院向けWEB型電子カルテ「Open-KarteAD」の販売を開始する


 
ページの先頭へ
クレブロ(システムクレオのブログ)
株式会社システムクレオ 採用情報
医療ITセミナー
システムクレオのFACEBOOKページ
プロボノアジア ホームページ