ソリューション
HOME > ソリューション > ORCA導入について

ソリューション



電子カルテの詳細について

電子カルテの導入で、スムーズな診療と早期判断が可能に。多くの医療機関が導入しています。

電子カルテの導入による電子データ化により、従来の紙カルテ運用と比較して、患者の病歴や投薬過程などが簡単に検索・抽出可能になります。医師がコツコツと手で書いていたものがなくなり、スムーズな診療と早期判断を可能にします。また、電子カルテを導入することで、医師は過去の病歴や症例を知るために手作業でカルテを探し出す必要がなくなり、机上で検索ができるようになります。
患者同士で共通する容態の場合には過去に行った投薬や対処を参考にでき、電子カルテ特有の入力短縮ツールを活用することで、カルテ作成の時間短縮が可能になります。

高機能電子カルテの販売からアフターフォローまでをワンストップで

徐々に現場での導入が広まりつつある電子カルテ、平成24年に電子カルテの診療所普及率は20%を超えました。その実用性や有効性は、多くの医師が認めてきているといえます。当社ではレセプトコンピューターのオルカと連動する高機能電子カルテの販売からアフターフォローまでワンストップで行なっております。


ORCA導入実績全国トップクラスの当社が厳選した、ORCA連動型の電子カルテのご紹介

ORCA連動電子カルテシステム「REMORA」

REMORA(株式会社PSC)
http://hos.ne.jp/psc/htm/products/remora/

オルカとの完全互換を実現。ORCAの主・従サーバーと共存できカルテデータの二重化で安心。
カルテレイアウトが自由。「見開きカルテ」で紙カルテのように捲れる使用感を実現!ショートパス入力・お気に入り入力・スタンプ入力など多数の便利な入力ツールを用意。さらに、入力ツールの編集が直感的で簡単。

画面など詳しいご紹介はこちらをご覧ください。
商品の詳しい仕様等はメーカーサイトをご参照ください。
 または資料請求等のご希望を「お問い合せフォーム」からお知らせください。



ORCA連動電子カルテシステム「Doctor's Desktop」

Doctor’s Desktop(株式会社 シィ・エム・エス)
http://doctorsdesktop.net/

電子カルテシステム「DDTOP」はORCAとの相性を考えて開発しました。スムーズな連携が可能です。また、入院施設がある医療機関様には診療所向け入院版もあります。

画面など詳しいご紹介はこちらをご覧ください。
商品の詳しい仕様等はメーカーサイトをご参照ください。
 または資料請求等のご希望を「お問い合せフォーム」からお知らせください。



オルカ連動電子カルテシステム「Hi-SEED AS」

Hi-SEED AS(日立メディカルコンピューター株式会社)
http://www.hitachi-mc.co.jp/products/hi-seed/comfort/index.html

マスタの一元化を行い、電子カルテとレセコンの真の融合!豊富な情報も利用にあわせ、すっきり整理し配置することで見やすくダイレクトな操作感が完成しました。院内の「カルテ作成ツール」だけでなく、院内情報化の基盤システムとして総合的に機能するシステム。

画面など詳しいご紹介はこちらをご覧ください。
商品の詳しい仕様等はメーカーサイトをご参照ください。
 または資料請求等のご希望を「お問い合せフォーム」からお知らせください。



中小規模病院向けWEB型電子カルテ「Open-KarteAD」

Open-KarteAD(日立製作所)
http://www.hitachi.co.jp/products/healthcare/products-support/mit/karte/openkarte_ad/index.html

画面など詳しいご紹介はこちらをご覧ください。
商品の詳しい仕様等はメーカーサイトをご参照ください。
 または資料請求等のご希望を「お問い合せフォーム」からお知らせください。


 
ページの先頭へ
クレブロ(システムクレオのブログ)
株式会社システムクレオ 採用情報
医療ITセミナー
システムクレオのFACEBOOKページ
プロボノアジア ホームページ